レペゼンYouTube引退は詐欺じゃない!本気だと分かる世界一を目指す覚悟がスゴかった

スポンサーリンク

レペゼンが2022年12月16日のライブツアー最終日にYouTube活動を2022年で引退する」と発表しました。

YouTube引退理由はアーティスト活動に専念し「世界一のアーティスト」になるためです。

以前「解散詐欺」と言われたことで今回も「引退詐欺ではないか?」という声があがっていましたが、今回の引退への覚悟は本気であると感じました。

今回はレペゼンのYouTube引退について&今回は詐欺じゃない本気だと分かる覚悟について調査しました。

この記事で分かること
・レペゼンがYouTubeを引退すること
・レペゼンのYouTube引退が詐欺だと言われる理由
・レペゼンのYouTube引退から見えた「世界一アーティスト」になる覚悟

目次

レペゼンのYouTube引退は詐欺じゃない!

レペゼンがYouTube引退を発表

レペゼンがライブツアー最終日に「2022年でYouTubeを引退する」ことを発表しました。

ぷひ子

レペゼンがYouTube引退するなんて、とっても衝撃でした!

引退理由は「世界一のアーティスト」になるため

レペゼンがYouTubeを引退する理由は「世界一のアーティストになりたい」からのようです。

ぷひ子

以前からYouTuberではなくアーティストであると公言していますよね。

YouTube引退宣言に「引退詐欺」という疑いの声

今回のYouTube引退によって「引退詐欺じゃないか!?」という声が上がっています。

ぷひ子

以前に解散詐欺と呼ばれてしまったことが原因で、今回も引退詐欺ではないか?という声が上がっていますね。

「引退詐欺」と言われるのは2020年の「レペゼン地球の解散詐欺」が原因

レペゼンが「引退詐欺」といわれるのは、2020年12月に「レペゼン地球」が突如解散したことが関係しています。

2020年12月に解散した「レペゼン地球」ですが「Candy Foxx」という名前で2021年1月から活動を再開します。

そのため世間から「解散詐欺」と言われてしまいました

ぷひ子

この解散の真相は、元会社内での金銭トラブルによるもので仕方なかったということが発覚しました。
前回の解散事件もあるので、「引退詐欺」と思ってしまったのかもしれませんね。

レペゼン、YouTube、引退、詐欺、アーティスト
音楽ナタリーより
https://natalie.mu/music/gallery/news/442866/1653438

レペゼンの「世界一アーティスト」を目指す覚悟がスゴかった

2020年から「世界一を目指す」と言い続けている

レペゼンが「世界一を目指す」と公言しているのは2020年からです。

以前からずっと「世界一を目指して」現在まで行動し続けているというのは本気以外考えられないですよね。

ぷひ子

諦めずに夢を抱き続け、行動していること自体が尊敬ですよね。

2021年~2022年半ば「オワコン」を経験

レペゼンは2021年から2022年半ばにかけて「オワコン」と言われるどん底時代を経験しています。

再生回数は半分、登録者数も減っていったようです。

ぷひ子

一度どん底を経験しても、夢を諦めない姿に「夢を叶える主人公」を感じますよね。

レペゼン、YouTube、引退、詐欺、アーティスト
Twitterより
https://twitter.com/tKk10esUwOATnPl/status/1604106441128030214?s=20&t=YYjqbe2lwhQgzxjCiSq99A

世界一のアーティストになる覚悟

以前からレペゼンはYouTuberではなく、アーティストであると公言しています。

今まで「世界一になる」と公言し行動し、失敗を経験したことで「今のままじゃ世界一になれない」と感じたのだと思います。

だからこそ、YouTube引退は世界一アーティストになる覚悟だと強く感じました。

ぷひ子

今までYouTuberとして活動してきたことで得た成果もあったと思います。それを捨ててでも「世界一アーティスト」になるという夢を諦めないレペゼンの姿に強い覚悟を感じました

レペゼン、YouTube、引退、詐欺、アーティスト
Twitterより
https://twitter.com/fumiphone9/status/1603793191102447617?s=20&t=EOrMAPj6omS7vBNXW_apqw

【まとめ】レペゼンYouTube引退は詐欺じゃない!本気だと分かる世界一を目指す覚悟がスゴかった

今回は、レペゼンの引退から、世界一アーティストになる覚悟について調査しました。

レペゼンの夢に対する覚悟を強く感じ、応援していきたいと心から思いました!

ぷひ子

本日もありがとうございました!

目次