本田圭佑の年収は10億超え!サッカー収入は0なのに総資産100億と噂の実態

スポンサーリンク

本田圭佑選手は、現在サッカー選手としての活動を休止中ですが実業家や投資家、YouTube、解説など多方面で活躍しています。

巷では年収は5億越えと言われておりますが、調査の結果年収は10億越えの総資産は100億をも超える資産家だということが分かりました。

今回は、本田圭佑選手の10億越えの年収&総資産100億円と噂の実態について調査しました。

●この記事でわかること
•本田圭佑の年収が10億円であること
•本田圭佑の現在の収入源
•総資産100億と噂のエンジェル投資の実態

目次

本田圭佑の年収は10億越え!サッカー収入は0の驚きの収入

本田圭佑の年収がすごかった!5億円はウソで本当は10億円!

本田圭佑選手は現在、サッカー選手や実業家、カンボジア監督、サッカー解説など多方面で活躍しています。

本田選手の現在の活動については、こちらに詳しく書いてます!

ぷひ子

その他の活動もしており、全てを合わせて5億円越えと言われておりましたが…ぷひ子調べでは本田選手の収入は10億円越えであるとわかりました!我らが本田選手は最強だったのです!

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
Twitterより
https://twitter.com/ANA_Group_News/status/895542396984803329?s=20&t=DjI0jyS1TwrQbGdATajZKQ

主な収入源①7社からのスポンサー料で年間5億越え

本田圭佑選手は数多くのスポンサーと締結しています。

ぷひ子

HPから7社と締結してることが分かりますね。

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
本田圭佑さんHPより
https://keisuke-honda.com/

スポンサー料の相場は個人によっても違いますが、本田選手のギャラは8000万前後だとされています。

単純計算すると
8000万×7社=5億6000万

ぷひ子

5億超えましたね…ワオ!

現在の本田のギャラは8000万円前後とされる。

引用:Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/46ee1ae33bddc6696d1701653e8b52d6f0491f90

主な収入源②会社経営で年間5億円

本田圭佑選手の主な収入源の2つ目は会社経営によるものです。

本田選手は代表を務めるNowDo株式会社をはじめ、その他5社以上もの事業に関わっています。

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
本田圭佑さんHPより
https://keisuke-honda.com/manager

2017年にスタートしたNowDoを筆頭に事業成績は好調のようです。

本田選手の事業による収入は明かされていませんが、NowDoの事業である「NowVoice」はサービス開始から3カ月で1.2億円の売り上げを達成する好成績であることが分かっています。

ぷひ子

さまざまな事業を行っていること&1事業3か月で収益1.2億円達成してることから年収5億円ほどは本田選手の収入になっているのではないかと予想します!

音声のプレミアムSNS「NowVoice」は、サービス開始から3ヶ月で、1.2億円の売上を達成し、各界のトップランナーと呼ばれる著名人が60名も登録しております。

引用:NowDo note
https://note.com/nowdo/n/n70bfc894f5cb

主な収入源③YouTube収益で年間1500万

本田圭佑選手はYouTubeチャンネルを開設しています。

YouTube収益が分かるSOCIALBLADEというサイトで本田選手のYouTube収益年間1500万円であることが分かります。

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
SOCIALBREADEより
https://socialblade.com/youtube/channel/UCgew41EnrAYSKKZmPhnm2ZA

ESTIMATED YEARLY EARNINGS(年間推定収益)
9.9Kドル~158Kドル(9,900ドル~158,000ドル)
128万7000円~2054万

(1ドル130円計算)

年間推定額よりも月間から収入を計算したほうが良いとされているのでそちらでも確認します。

YouTubeの広告収益が1再生0.1円から0.3円と言われているので、広告料は1再生0.3円とします。

VIDEO VIEWS FOR THE LAST30(直近30日間のビデオ再生回数)
3.291M=329万1000回
329万1000回×0.3円=98万7300円

(1広告0.3円計算)

ぷひ子

大体1カ月で100万円ほど稼いでますね!
…ということは1年間で1200万円ほど。
そして!本田圭佑選手の切り抜きさんを4人ほど発見したので、そちらの収益を上乗せすると1500万円は軽くいきそうです!

2022年はABEMAで8000万円!ギャラ1億越えの可能性あり

本田選手は2022年WCサッカー解説でも活躍していました。

2022年はABEMAでの収入があるので8000万円プラスになります。

ぷひ子

しかも本田選手の解説が大好評でギャラが1億円を超える可能性がでてきたようです!今後はもっと収入が上がるということですね。
本田選手すごすぎる!!!

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
Twitterより
https://twitter.com/MrF10409348/status/1599951502009069568?s=20&t=6qLMeyoMLMcK-MNNiezhRA

現在の本田のギャラは8000万円前後とされる。関係者は「1億円台を突破する可能性は十分にある」と明かし「円滑なコミュニケーションを前面に押し出したAI翻訳機や語学学習教材など、サッカーのイメージとは離れたブランドからのオファーも増えるだろう」と予測した。

引用:Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/46ee1ae33bddc6696d1701653e8b52d6f0491f90

「サッカー収入は0」の年収10億円越え

以上を合わせると、本田圭佑選手の年収は10億円を超えることが分かります。

しかもこの年収はサッカーでの収入は入っていない」のです。

現在、本田圭佑選手はチームに所属しておらず、「サッカー選手としての収入は0の状態です。

加えてカンボジアの監督は無償で行っています。

ぷひ子

本田選手…サッカーだけでなく実業家としても一流。
ほんと日本の宝です。
サッカー復帰したら、収入がえらいこっちゃになりますね^^;

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
livedoorNEWSより
https://news.livedoor.com/article/image_detail/23093735/?img_id=35163017

本田はカンボジアサッカー協会から給与を受け取っておらず、ほぼボランティアのような状態で仕事を引き受けているという。

引用:livedoorNEWS
https://news.livedoor.com/article/detail/23093735/

本田圭佑の総資産が100億越えと噂の実態

本田圭佑選手の「総資産100億円」という噂があったので調査しました!

2019年時点で総資産「50億円」

本田圭佑選手は投資家としても活動しており、エンジェル投資家として投資した会社は250社ほどあります。

2019年に文春オンラインの記事では、本田選手の持ち株の資産が約50億円以上だと報じられました。

ぷひ子

投資家としても成功してる本田選手。
もはや何者なのか分からなくなってくるすごさですw

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
Twitterより
https://twitter.com/protocolooojp/status/1561657925323485184?s=20&t=6qLMeyoMLMcK-MNNiezhRA

KSKは、上場時にマクアケの株を1株1550円で25万株を売り出し、約3億9000万円の投資利益を得た。現在の持ち株の資産価値は、1株4000円として海老蔵をはるかに上回る約50億円に上る。

引用:文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/20227?page=2

2022年10月時点で総資産「100億円」は間違いなし

2019年では総資産50億円ほどであった本田選手ですが、2022年では総資産100億円以上であると推定できます。

本田選手では、今では国内で代表的なエンジェル投資家です。

今まで投資した企業のうち9社が時価総額10億ドル越え2社が100億ドル越えの企業に成長しています。

ぷひ子

数字が数字なだけに凄さが分からなくなってきました…
とりあえず写真から凄い投資家なのだということは理解しました←

本田圭佑、年収、収入、総資産、事業、サッカー、エンジェル投資
FORBESより
https://forbesjapan.com/articles/detail/51046

「本田選手の投資は主に『エンジェル投資』と言われるもので、創業まもない企業に個人で資産を提供するものです。これまで投資した企業のうち、9社が時価総額10億ドルを超えるユニコーン企業に、2社が100億ドル超のデカコーン企業に成長している。今や国内では代表的なエンジェル投資家の1人です」

引用:FORBES
https://forbesjapan.com/articles/detail/51046

エンジェル投資とはなんぞや?ということで調べてみると、「うまくいけばホームラン級のリターンが期待できる」投資だそうです。

本田選手の投資した先の企業の時価総額から本田選手の投資は「うまくいったということが分かりますね。

例えば、時価総額が1億円の企業の株式を10%保有していた場合、価値は1000万円となります。

この方程式に本田選手の投資企業をあてはめてみると…
●本田選手が株式を10%保有していた場合
9社10億ドル+2社100億ドル=時価総額290億ドル
→手元株式価値29億ドル

ぷひ子

29億ドル…日本円で2987億円(日本円130円)となりますが…
信じられない数になりました…^^;
本田選手の保有株が分からないので真偽は分かりませんが、巷で噂の100億円というのは真実であることが分かりましたね!

投資額の大半は数百万円から1千万円前後。うまくいけばホームラン級のリターンを期待できる。たとえば、時価総額が1億円の企業の株式を10%保有していた場合、その価値は1000万円だ。その企業が時価総額1000億円のユニコーン企業に成長すれば、手元の株式価値は100億円に跳ね上がる。

引用:flier
https://www.flierinc.com/summary/2291

【まとめ】本田圭佑の年収は10億超え!サッカー収入は0なのに総資産100億と噂の実態

今回は本田圭佑選手の年収や総資産について調査しました。

総資産調査では想像を絶する数値に冷や汗がでましたが、とにかく本田選手が相当な資産家であることが分かりました。

サッカー選手でもあり、実業家としても投資家としても成功されていて…本田選手は日本の宝ですね!

才能あふれる現在の本田選手についてはこちらにまとめてます!

ぷひ子

本日もありがとうございました!

目次