本田圭佑は引退してない!現在も現役でカンボジア監督&実業家としても活動

スポンサーリンク

大いに盛り上がりを見せている2022FIFAワールドカップ

日本の選手団の活躍はもちろんのこと、サッカー解説を務めた本田圭佑選手も話題になりました。

本田選手が解説をしたことで、本田選手の引退が噂になっていますが、実際は現役のサッカー選手です。

今回は、本田選手の現在の活動について調査しました。

この記事でわかること
・本田圭佑選手は引退していないこと
・現役選手も解説者になることがある
・本田圭佑選手の現在の活動

本田選手の年収&総資産についてはこちらです!

ワールドカップで大活躍だった本田選手と同様に注目を浴びたのは影山優佳さんでしたね。
影山優佳の分かりやすい解説の理由はサッカー経験や東大志望のエリートが関係していました

目次

本田圭佑はサッカーを引退してない&現在も現役サッカー選手

「本田圭佑が引退」の声が上がっている

本田圭佑選手は「ABEMA」で日本vsドイツ戦の解説者を務めました。多くの人が本田選手の解説を聞き本田選手が引退したと感じ、驚いたようです。

ぷひ子

解説者=引退している」というイメージがありますよね。

本田圭佑は引退してない&サッカー現役選手だった

解説者を務めたことで引退したのではないかと言われた本田選手ですが、実際は引退していません

2022年1月にリトアニアのスドゥーバを退団後は、チームに所属していない状況が続いていますが2022年4月には現役を表明しているので、サッカーの現役選手であることは間違いないですね。

ぷひ子

本田選手のサッカーの話を聞かないので引退について心配になりましたが、現役のようで安心しました^^

本田圭佑、引退、現在、現役、カンボジア、監督
Twitterより
https://twitter.com/kunma9/status/1595417206695026690?s=20&t=sYwRoFoP1ePp6gorhJp0VQ

インタビューの最後、本田は改めて現役”への意欲を示している。

「私は毎日トレーニングして、コンディションをキープしています。プレーする準備はできていますが、今はカンボジア代表に集中しています。クラブといつ契約を結ぶのか分かりません。決して急いではいません。私はいつでも引退できます。私ぐらいの年齢のプレーヤーであればそうしますが、私はまだプレーを続けたいと思っています」そのようにあくまでも現役のサッカー選手でもあると言っている。

引用:sakanowa
https://sakanowa.jp/topics/57790

槙野智章も現役で現地解説者

本田圭佑選手以外にも現役の選手で解説を行っているのがヴィッセル神戸の槙野智章選手です。

槙野選手は「ABEMA」の現地解説者をしており、日本VSドイツ戦後の選手インタビューを槙野選手がされていましたね!

ぷひ子

槙野選手と長友選手が熱い握手を交わしています!

ぷひ子

「AMEMA」解説者の本田選手と槙野選手です!解説者だからと言って、引退しているわけではないということになります。


現在はカンボジアの監督&実業家としても活動

膝の影響でサッカーは2023春に復帰予定

本田圭佑選手は2022年の10月12日に膝の手術をしたことをTwitterで報告しました。

それによりサッカーのプレイは今は厳しいですが、2023年の春には復帰すると「NowVoice」で語っています。

ぷひ子

いつでもチャレンジャーな本田選手!
本田選手の中では引退はまだまだ先のようですね!

(日本語訳)
膝の手術をしましたが、すぐに戻ってきます。できるだけ長くプレーしたい。

カンボジアの監督として活動

本田圭佑選手は、現役サッカー選手に加え、カンボジアの監督と実業家としても活動しています。

現在は怪我の影響もあり、サッカーのほうではカンボジアの監督としての活動に重きを置いているようです。

ぷひ子

サッカー選手としても一流でありながら、監督や実業家としても活躍してる本田選手!本当に尊敬します!

本田圭佑、引退、現在、現役、カンボジア、監督
フットボールチャンネルより
https://www.footballchannel.jp/2018/11/21/post298165/

今、私はカンボジアにいて、代表監督として働いています。日本、カンボジア、さらに多くの国々を行き来しています。リトアニアでの契約を終えたあとフリーの身となり、今はカンボジア代表の監督に専念しています。(ほぼ4年間、コーチとして?)はい、2018年からです。

引用:sakanowa
https://sakanowa.jp/topics/57790

NowDoのCEOとして活動

本田圭佑選手は、NowDoという会社のCEOとして、教育事業を基盤としたサッカースクール自供やサッカークラブの経営など幅広く事業を展開しています。

「世の中に人がやっていないインパクトをいい方向に地球を、社会を国レベルで良くしたい」と思って実業家として活動していると語っています。

ぷひ子

本田選手のインタビューから、実業家としてもチャレンジして成功したい!という思いが伝わってきました。
それは、表面的な「お金を稼ぐ」ということではなく、本田選手の挑戦したい!という思いの深さを感じました。

NowDoをCEOとして活動して、メインは教育事業を行っている。
機会の格差をなくしたいという思いからはじめたエンジェル投資をはじめ、今は事業を実際作っている。
サッカースクール事業、保育事業、アスリートのセカンドキャリア支援、プロサッカークラブの経営など幅広く活動している。

【まとめ】本田圭佑は引退してない!現在も現役でカンボジア監督&実業家としても活動

今回は、話題の本田圭佑選手の現在について調査しました!

調べれば調べるほど、かっこいい本田圭佑選手が見えてきましたね。

何事にもチャレンジする本田選手に刺激を受けました!私も頑張りたいです^^

今後の本田選手の活動にも注目していきます。

スペイン戦では三笘薫選手と田中碧選手の「鷺沼兄弟」が大活躍!感涙必須でした(T T)
三苫薫と田中碧の小学校からの仲良しな関係性はこちらです!

本田圭佑選手の年収が10億であるということが調査でわかりました!
総資産もえらいこっちゃな額で本田選手の凄さが分かりました。

ぷひ子

本日もありがとうございました!

目次